道を解した気分で自ら楽しむ

折り畳みボート用振動子取り付け

どーも、年度末から年度初めのバタつきがようやく落ち着きました。


鯛、始まってます?

イカ入ってます???



全然知らん!!



ホームのシーズン本格化前にやっとかないかん事ば

済ましましょう!!



魚探の振動子


前のはBIC245、外付けでバッチリでした。


 2馬力やし。


スピード出んし。


しかし、2代目は、ん? 4代目か?


SUP→カヤック→BIC245→フリージア


まぁいいや。



次船は8馬力搭載!  


外付けじゃ、アームがもげます!



そこでGoogle先生に問うてみたところ


先人の知恵がヒットしました。


いきなり完成形からいきましょう。




ドンっ!!!

ReIMG_0282.jpg




密閉容器を逆さまにして、フタに穴開けて


ゴムくっつけて、そのゴムを船底に貼り付けて


水入れたら、完成。




どーです?


良い感じでしょ?




さて、制作過程です!


(前半写真なし、すんません)


・セリア(100均)で密閉容器の手ごろなヤツを買ってきます。


・フタの縁から1.5cmくらい?(テキトー)カッターで小判状にくり抜きます。


・それより大きめにカットしたゴム板(1mm)を1枚とフタとゴムとの隙間を埋める

 ゴムをドーナツ状にカット。


・それをスーパーX超多用途で貼り付けて


・乾いたら、菱目打ちで縫い穴を開けます。間隔はテキトー。


・シーハンターで平縫い。レーシングポニーは使いませんでした。有るけど。

 縫い針は今はなき「クラフト気分」の時代のレザークラフト用のハリを使いました。


ReIMG_0180.jpg




・ポータボートのM氏用についで仕事やけん2個作ります。

ReIMG_0199.jpg




・縫い終わったら、さっとヤスリでキズつけて同じくスーパーX接着剤で船底に貼ります。

 イスの下やねやっぱり

ReIMG_0279.jpg


・容器の方はステンレスステーで留める穴とコード通し兼水入れの穴も空けます。


ReIMG_0281.jpg



・ 全部とまったら完成(水平は現場で)

ReIMG_0283.jpg



・付けてみて水漏れが無ければ準備ばんちゃん!!!


ReIMG_0282.jpg




あとは、実釣にて感度チェックして異常なければそのまま使用!!


フリージアボートの振動子取り付けでした!!!


調子良ければM氏のポータボートにも付けます!!


もう釣りの準備できたんじゃね???







けど、

G.W.は久しぶりにサーフィン三昧で!!















↓ランキング参加しとります!

にほんブログ村九州釣行記ブログへにほんブログ村 釣りブログ カートップボート釣りへ

 ↑ポチッとよろしく~♪



 | ホーム | 

# プロフィール

Sigewo

Author: Sigewo
福岡在住アラフォーオヤヂ
「道楽」の備忘録として
気分でブログ公開中。

「Sigewoの道楽」
釣り、波乗り、カメラ、
アウトドア
etc…

最近は8馬力
フリージアボートで
ライトオフショア

SUP→カヤック→2馬力→
独学で1級免許取得→8馬力



# 最新記事

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ