道を解した気分で自ら楽しむ

独学で1級小型船舶操縦士に挑戦 その5 実技後半

フェイスブックでの反響がwwww!!



お待たせしました!




ReIMG_2275.jpg

はい実技試験後半戦!




試 「はい、ではB番さんは1番さんと前後入れ替わってください。」




きた!!




S 「はい!」



試 「はい、ではさっき言ってたあの白い建物わかりますか?」



S 「あの白いのですね?」 ←指さして



試 「はい、そこに向けて1500で直進してください。」



S 「はいっ!」 ←元気よく



ささっと船尾に移動して





S 「船尾周りよしっ!!」指さして



コレ!!





若人よ!




さっきからコレ忘れとるんぞ!!!




次からやれよ!ってメッセージを込めてちょっと大き目の声で言っときました。




※沖では必要ないとのご指摘がありました。

sigewoは正解を知りませんので、停船してる状態から

「発進します」と言う前には全てやるようにしました。

※2気になってDVDを見直したところ、

停船状態から発進する際には船尾周りの確認をしましょう

と言ってますね。

ま、やり過ぎて減点はないでしょうから。






試 「はい」




運転席に戻って、前後左右見て、


もちろん大げさに首を振って




S 「前後左右よし! 白い建物に向けて発進します!」



試 「はい」



動き始めます。






ほらほら~






試験官が「はい」って言ってくれるやん? 




これよこれ!




「はい」で試験項目が載ってるシートに


どんどんチェックが入りよるばい!





試 「では、あの島の上の鉄塔に向かって変針して、3000位で滑走してください」



S 「はいっ! 鉄塔に向けて変針して増速します!」



試 「はい」




S 「左前方よし! 左後方よし! 左旋回で変針します!」



試 「はい」





ゴゴゴゴ






結構倒れ込む~♪






直進状態になったら




S 「変針しました! 3000回転に増速します!」




試 「はい」




波がバンバン叩きます!





♪ た、楽しい・・・!!!





変針を2.3度やってあちこち走り回ります。←もちろん指示通り





楽しいぜぇ~! 




マリノアと能古島の間の海域を広々と運転します!





楽しすぎる!!







程なくしたら、



試 「停船してください」



S 「はい! 後方よし! 停船します! 中立よし!」


  「・・・・、停船しました!」






お次は後進です。




ここでも一度停船したら、動かす前に

 




S 「船尾周りよし!」






揺れがぱねぇんでヒザついて指さしです。



それから後進。問題なし。






それから問題の人命救助です。





ドキドキです。






風が心配です。




船体にぶつけんように気を付けよう・・・。





S 「要救助者発見、救助に向かいます!」



試 「はい」



船尾周りチェックに行こうとすると




試 「あ、ここはいいですよ。」


S 「あ、はい。えー、右舷から回収します。」 あれ?よかったか?


試 「はい」




1500位でじわーっと近づいて

10m手前位で一回中立に



試 「はい」




おお?


この1回中立にするのもチェック項目か?




再び前進。じわーっと。




ブイに向かって真っすぐ。




この惰性で進め!






ってとこでシフト中立!







左に少し切る!






船首が気持ち左に振れて、ブイが少し離れる!








おし!!  今や!






ボートフックをさっと拾って船尾へ!!






離れてるであろう1~2m先を見ても、ブイが無い!!






ええ!?






右舷ぴったり~!







やべぇ!






接触したかなぁ・・・。




風で流されとるのはブイの方やった~



素知らぬ顔でさっと取り上げて



S 「救助しました!」 ←成功したぜぇ~なテンション




そーか、風が強すぎる時はブイの方が早く流されるけん



それも計算してボート着けんといかんね・・・。



まぁ轢いてはないけん大丈夫でしょ




試 「は~い。ではハンドコンパスね~」


  「あの白い横長の建物わかります? あの左端を測ってください。」




S 「はい・・・。」




なんやこれ?


初めて触った!


想像より重い!


プリズムが回らん!意外と固い!


船の揺れで定まらん!




S 「え~っと、・・・、~度です。」



試 「はい。ではまた運転席に座って。」



S 「はい。」




試 「あの教会の方に直進してください。3000位で」


S 「はい。」



船尾周りチェックに行こうとすると




試 「あ、いーですよそのまま向かって」



S 「え? あはい」




ここは検定項目関係なしかな? 




いちおう



S 「前後左右よし、発進します!」





カキカキ・・・カキカキ・・・・。





しばらく走りながら試験官さん見ても、

やっぱり全然こっち見てないけん


今は試験と関係ないみたい。

ただの移動かな?




しっかし楽しぃ~のぉ~!!





試 「はーい止めてください。」



S 「はい!停船します。後方よし! 

   中立よし。 停船しました!」



試 「はい。 ではアレ見えますかね?

   オレンジのブイ3つ。」




!!!!




おーっと今度はオレから蛇行の試験か!!



そりゃそーか。公平にせなですもんね。







S 「えっと・・・、あ、あれですね見えます。」



試 「どちらからでもいいんで連続旋回してください。」



S 「はい! えーっとでは左舷に見て蛇行します!」



試 「はい」




船尾に行って、指さし確認


S 「船尾周りよし!」




きょろきょろして



S 「前後左右よし! 発進します!」




きょろきょろしながら




S 「増速します!」





波立ってんでなかなか安定しません!


第1ブイの横は船体と10mくらい離して・・・、第2ブイとの中間を通る!っと



上手くいってます。



大き目にふくらんで、十分第2ブイと離して、


第3ブイとの中間を通る!!






上手くね?オレ!






元の直線に戻ったら、



S 「減速、停船します!」



試 「はいそのまま直進してて~」



試 「は~い。では前方にこんな感じで船が見えてます。

   避難操船してください。」





おっと、きたきた。



左から網を引いてる漁船右舷を見せながら走ってる絵

を見せられます。






S 「停船します! 後方よし、

  エンジン中立! ・・・。 

  停船しました!」



試 「はいでは、交代してください~~」






あとの二人蛇行の検定。。。





船尾周り確認はせんでいいにしても、

船体の安定感に欠けるし、

ブイに超近い感じで突っ込んだかと思ったら

次は超膨らんで遠いし。


かろうじて停船の時後方確認してたけど、

よーと見てない(アクションが小さい)し。





ぜってー通らんぞ? 的な操船・・・。








試 「は~い、では1番さんまた運転席に」



S 「はい。」



試 「手離してていーんで」



S 「あ、はい」




助手席からの試験官さんの操縦で

港に戻って行きます。



右舷と堤防との間2m弱


堤防に沿って進みます。



試 「はい、では今から着岸してもらいます。

   で、そのまま上がったら係留、そして解らん、

   それから離岸までやってもらいます。」


  「あの電灯がついてる柱、見えますね。


   あの真横に係留してください。」


  「では1番さんどうぞ」








ぅ俺からか~い!!!





これはムズイぞ!




船の挙動とか流れとか見ときたかった~っ!!






しょうがない、公平に試験する為なんでしょうから・・・。





S 「えーっと、着岸点に左舷着岸します!」




試 「はい、あ、船尾はいいですよそのまま行ってください」



S 「あ、はい。前後左右よし!

   発進します!」




じわ~っと近づいて、35~40度の角度で接近だっけ?




もうちょい近づいたら・・・、


ここでいったん中立!



試 「はい」




おお!




ほら!




ん?もちょいか?



前進・・・、中立。






右に切って・・・、


よしよしこのままこのまま、




はい!逆ハン切ってぇ


後進一発入れてストップ!


ブォン!






ハンドル戻して中立!







S 「中立よし!」



試 「はい」




速攻ボートフック持って、



クリートにかけて、引っ張ります!






ぴしゃり!!






ロープを拾ってぇ・・・、

おわ!冷てぇ!



下船!


桟橋から




冷たいロープで船を引き寄せる!





風が船尾から船首方向に吹いてるから、


(船についてる”試験中”の旗を見るべし)



船尾から係留!




ロープが張らないようにたるみを持たせて



なんこのクリート!?

ReIMG_2307.jpg



ええいままよ!



クリート止め!







余ったロープは丸めて、船首も!





S 「係留しました!」







うぉい!!!!




完璧やろ!!!






試 「はい、では引き続き解らん離岸してください。」


いつの間にか降りてる・・・。





S 「はい! 解らん、離岸します。」



さっと船首側から(風下)、



船尾側とロープをほどいて





S 「乗船します!」




なんとなくまとめて踏み台みたいなとこに置いて


ボートフックでクリートを押して


桟橋から離します。




離れたら、ボートフックを置いて、


船尾周りチェック!




S 「船尾周りよし!」

  「後進離岸します!」



試 「はい」



S 「前後左右よし!」  首いてーな。。



後進に入れて、動き出す! 


ある程度離れて、



S 「離岸しゅうry・・、」



試 「あ、もちょっと離しといて。」



S 「あ、はい。」    ブォン!



試 「はーい いいです」



S 「はい、離岸終了しました!!」





終わった~~~。。ふぅ






試 「はーい、ではB番さん、どうぞ」


B 「はい、えー、あの2番目のクリートですよね?」


試 「・・・・! ん?どれ?」




おいおい、なによ?


オレ間違えとった???





B 「あの先端から2番目の・・・。」




ん?? オレこの距離でクリート見えん・・・。




試 「ん? あれのことな? あの柱立ってるよね、あの横ね!」



何言ってんのコイツ的なテンションで言われてます笑


 
B 「あ、はい。えーっと、


  着岸点に左舷着岸します。」




試 「・・・。」




動き出します。





あれ?早くね?? 



右に切って中立。




それでもまだまぁまぁスピードある! 






ここで一回後進!?


ブ~ン!




ええ!?



まだ離れすぎやろ!?





前進、・・・。


中立、



逆ハン切って後進!!


ブォン!! 




あ! それ!!




Youtubeで見た! アレの真似か???





前進!? 進み過ぎ!!



後進!   おいおい!




見かねた試験官・・・、



試 「ボートフック届くんじゃない?」




!!??? 言われた~っ!!






ボートフックで引っかけようと手を伸ばした・・・、



ギリ遅かった!






まだ伸ばす!!




ヨロっ









!!!!!!!!!








S 「 おい!!」




ガシっ!と思わずB君の腰のあたりを掴んでました・・・・。






B 「すんません・・・。てへ」



このばかちん!



てへじゃなかろーが!!



試験官が操縦してしまいます・・・。



あ~あ・・・。





試 「はい、係留して~」



B君ボートフック持ったままロープも持って上陸


船尾側からぎこちなくクリート止めして船首側も。



B 「・・・・・。」


試 「・・・・。」


試 「はい、じゃ続きして」




投げやりwww






ほどいて乗船しようとするとこに 



S (先生、ボートフック置きっぱなです)



試 「あれ持ってきてね」



B 「あ。」





・・・・・。





乗船してロープもまとめず、


ボートフックで押して運転席に。






お~いって!!





船尾周りは!!?




ここ絶対要るとこやろ!?





B 「後進離岸します。

  前よし後よし右よし左よし」





・・・・。




ここはなんなく離岸。





試 「・・・・。 はーい交代してください」



もうーね、見てられん・・・。


あ~あ。




それからAちゃんに交代。







A 「えーっと、着岸します。」



試 「・・・。」




動き出します。








・・・・・、







おっそ!







近づいて・・・、、、?





右に切らんの??






おい!




船首ぶつかるって!!







中立!







ゴン! 







Oh! mine…。









左舷船首あたり接触。


それで向きが変わったけど



その時にはすでにボートフック持ってスタンバイ。



わざと当てたん??




引き寄せるもなにももう上がれるやん・・・。



ロープ持って船尾側からクリート止め ←遅い



船首側 ←遅い



あまりのロープまとめず。






Aちゃんの係留中に B君が話しかけてきた。






B 「なにがまずかったっすかね?」








・・・・・、







あんた全部やろもん・・・。








S 「あまりのロープまとめんとねぇ。ほら、アレ」




B 「あぁ~・・・っ!」






いやいやいやいや!!! 



そのリアクションおかしかろ!?






「あ~っしまったあれ忘れとったかぁ~っ!」みたいな


「あぁ・・・~っ!」っておかしかろ!!!??




ほんとは全部よ!?


全部だめよ!?




あんた確実に落ちとーよ!?



これで通ったらこの試験ザルよ!?






試 「はい、じゃあ解らんして離岸してください。」 

 

A 「はい」



ほどいて、案の定船尾周り確認せずに



A 「えーっと、バックでします」



 ・・・・。




おじさん困っちゃうなぁ///




A 「え?バック?
 
  えっと後進で離岸します///」





かわええのぅ ↑ネタじゃなくてマジです






なんとか後進離岸でき全員終了。。。





試 「はいではちょっと変わってください」



出発地点にビタっと着岸!!!



う、うめぇぇ!

さすが先生!



試 「そのまま乗っててね~」


ささっと係留  はぇぇ!!


さすが先生!


試 「はい、ではこれで実技試験は終了します。

   発表はX日にHPにアップされますので云々・・・。」



S 「ありがとうございました!」



A、B 「・・・・、ありがとうございました・・・。」


最後まで元気ない。








桟橋を戻りながら若人に聞いてみました。









S 「練習してたんですか?」



B 「はい。一応・・・。」



S 「学校で? 先輩に教わったとか?」



A 「船が全~然ちがうもん!!」



知らんがな。。。。



S 「・・・。」



B 「どこで練習したんですか?」



S 「オレ、船触ったの今日が初めて・・・。」



A、B 「ええええっ!!?」



B 「ばり上手い!!」 



S 「へへへ・・・。 お疲れ様でした~」



A、B 「お疲れさまでした・・・。」






だろ?? オレ上手かったよね?




絶対受かったよね?




ムフフフ♪ 



キミらのお陰でオレの良さが際立ってくれたかな?笑



その後買い物してご機嫌のヨメさん達に合流して


新年会会場へ





こりゃ合格祝いの宴かぁ~!!





あの二人にはかわいそうやけど・・・・・。






さて発表やいかに!!




も少しだけ続きます。










↓ランキング参加しとります!

にほんブログ村九州釣行記ブログへにほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ

 ↑ポチッとよろしく~♪


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hobbyfeelings.blog.fc2.com/tb.php/119-b359168e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

Sigewo

Author: Sigewo
福岡在住アラフォーオヤヂ
「道楽」の備忘録として
気分でブログ公開中。

「Sigewoの道楽」
釣り、波乗り、カメラ、
アウトドア
etc…

最近は8馬力
フリージアボートで
ライトオフショア

SUP→カヤック→2馬力→
独学で1級免許取得→8馬力



# 最新記事

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ